スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

第一志望無理でした

あれだけ「頑張る」って言ってた第一志望にすっかり振られました。
就活で言うところのお祈りメールをもらった状態。
大げさに言うと、私には才能がないんだろうけれど、
私自身はやっぱりそちらに向いていると思っている。
でも現状仕事とかプライベートとかが手一杯なので、
大人として、諦めるところは諦めなきゃならないと思っている。
そう、私はいい大人なんだから。

ヲタク情報で言うと、パズ松さんの配信を楽しみに待ってます。
ていうか今週のおそ松さんなんなの。
最終回まで私にどう生きろっていうの!?
カラちゅんが普通にかっこよくて普通にときめくんだけど、
土下座して回っても結局就職できない描写になぜだかつっこんでしまった。
カラちゅん一番就職に向いてない説。

アイマス一切やれてないのでやりたいなー。
え、デレステに加えてデレマスも始めたのにやれてないって何なのかって?
私の心は永遠に765とともにあるんだよ!




ここから唐突に愚痴ですが。

認めてほしいという気持ちがとても大きい。

毎日否定の言葉を聞いていると、自分自身で自分を認められなくなる。
なのに、か、だから、なのか分からないけれど、
他人が卑屈に感じてうっとうしく思うほど自分のことを過小評価してしまう。

一緒にいると面白いよ、仕事助かってるよ、って言われてるのにね。
このまま過小評価を続けてたら、相手だっていやになるってわかってるのに。
それでも、自分で自分を敢えて悪く言って「そんなことないよ」って否定されたい願望が止まらない。
自分でも思う、たちが悪いって。
でも、いつだって見捨てられ不安に追い立てられている。
それを受け入れてわかって、無理するなって言ってくれる優しい人しか周りにはいないはずなのに。
でも、自分で自分に「これだけやらなきゃ見捨てられる」「これをしなきゃ見捨てられる」「いっそ見捨てられる前に離れたい」と何かを課してしまう。たぶん「こんなにやったのに見捨てられたのは、相手が完全に悪い」と思いたいからだと思う。見捨てられた時の保険。
いつでも最悪のことを考えて行動するのは私の長所であり短所でもある。
最悪の時は、きっと行政が何とかしてくれると思いたい。
役所の人はさすがに「死ね」とは言わないでしょう。

最近暗い記事が続いて申し訳ない。
今度こそ楽しい記事を!
スポンサーサイト
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ホワイトデー六つ子そろいました。

おそ松さん沼にはまりつつ最近少しアイナナに手を出しています。
コンシューマゲーに手がつけられません。私です。
あ、もちろん一番力を入れているのはデレステ☆
こっひ、私全然興味なかったんですけど(ショートカットの子があまり好きでない)
期間限定こっひSSRが可愛すぎてやばかったです…!
なんなのなの、あの子。かわいすぎんですけど!!?
あ、ありすは無事一枚手に入りました。
ときレスですか? あれ、生活の一部なのでもちろんやってるに決まってるじゃないですか。
やらないとかあるわけないですよね?
なんかもう「萌」とか通り越して、本当に生活の一部になってます。
アイドルたちを見てキュンとするんじゃなく、家族のような感覚です。
重症ですね、やばいですね。

ということで、六つ子ホワイトデー揃いました。
イベントが来ると聞いた時は「どうせ絞り取りに来るんだろう!?」と身構えてましたが、
蓋を開けてみれば期間は長いしガチャを回すためのアイテムもそこそこたくさん手に入るし、
本当拍子抜けって感じでした。
てか私が鬼畜アプリゲーに慣れすぎてるのか!?
最初に始めたアプリゲーはときレスだけど、あれのエルポ張り付きほんとうに辛いもんね…やらなきゃいいのに。
ホワイトデーはカラ松・十四松・おそ松・トッティがどうしても欲しくて、
そこまできたら全員揃うだろう―という目論見の元やってたんですが、やっぱり全員揃いました。
ていうかホワイトデーはおそ松がすてきだね。
私の推し松はカラ松・一松・十四松なのですが
、ホワイトデーで出た順番が「カラ松・一松・おそ松・十四松・チョロ松・トド松」で、
物欲センサーがぶっ壊れててたいそう驚きました。カラ松が最初に出るなんて!
(よく考えるとノマガチャも異常なくらいカラ松が出る。もちろんパーカー松ですけど)
トド松がなかなか出なかったけど、手に入ったので良かったです。
ていうかぶっちゃけへそウォはいま、松代ゲーになってます。
松代がいれば勝てるので、戦略とか考える必要一切ありません。
ただタイミングよくボタン押すゲーです。
他にもやりたいアプリいっぱいあるので、わたし的にはそれが楽でいいんですけど、ぶっちゃけゲーム性は薄いですね。でもやる。だって六つ子が好きだから。

ところで、色々頑張り始めて4ヶ月。そろそろ本気で疲れてきました。
私は0か100かのコンピュータより融通が利かない存在なので、
100%頑張るか全く頑張らないかしかできないのです。

私ってぇ~ほらぁ、「頑張り過ぎちゃう子」だからぁ♪ キャハッ
すぐ疲れちゃうんだよねぇ~くすん チラッチラッ

とかいう冗談は置いといて。
家族にも「限度を考えろ」「己の能力を高く見過ぎだ、おまえはもっと出来ない奴だということを自覚しろ」と割とマジで叱られているのですが、頑張ればなんとかなるという精神論を割とマジで信じすぎている馬鹿です。上司にも「頑張ってもできないことって本当はあるんだぜ」みたいなうたプリのゲームジャンルみたいなことを言われました(確かうたプリは「キスよりすごい音楽って本当にあるんだよADV」だったと)
私だって頑張らずにすむなら頑張りたくないんだけど、頑張らないと人並みのことができないから仕方ないじゃないか!!!
あ、人並みの生活を私が求めるのが間違ってるのか! って何それ切なすぎるんですけど(涙)
しかし今の職は「頑張ってもできないことはある」といってくれるからありがたい。前職は「頑張れば(いつか)できる(こともあるかもしれない)」というカッコの中を言ってくれなかったので、お馬鹿な私は頑張ってれば大丈夫だと思い込んで無駄な時間を過ごしたものです。家族に説得されて辞めた。「頑張ればできるかも…」というと、今の上司には真顔で「じゃあおまえイチローになれるんか」と言われます。なれません。50メートル多分いまだと12秒位かかります。

結局頑張ることって、自分が将来後悔しないためにすることですよね。
出来もしないことを頑張り過ぎると後悔することになるんですけど。

もうちょっと、もうちょっと50%の力で頑張るとかそういう融通の利く存在になりたい……。
あ、家事は100%手を抜いてます。だからもうちょっと50%とか……。

あ、でも松岡修造さんは好きです。
結局私も「頑張らない」ことを頑張らなきゃいけないだけで、頑張り方の方向性の問題なんだろうなぁ。
頑張ってる姿を他人に見せることは、能力がなくても責められなくて済むという逃げでしかないんですよ、私の場合。
頑張ってれば、成果を出さなくても責められないどころか褒められる。
私はそれに味をしめているのです。
世の中って間違ってますよ。手を抜いたって成果を出した人が認められるべきです。
じゃないと「がんばり」だけじゃ社会は回っていかないのだから。
学校教育が間違った精神論を植え付け過ぎなんです。
あ、学校のせいにしてすみません。頑張ること、もちろん大事ですけどね。頑張ってりゃいいってもんじゃないですよ。

ああ、また私の中の一松が暴れている。十四松出てこい! にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは。

ときレスライブ、行きたかったなー!
のっけから大声で叫びますよ。すごく良かったみたいですね?
ライビュの情報を知った時は心が揺れましたが、その日は大切な用があったので無理でした。
そもそも家族の目があるから土日にヲタ行事は無理です…
かといって平日も無理だけど…
平日の夜とか…残業とか言って…
どんなイベントだよそれ…。

その大切な用を前に緊張はピークに達し、家族に相談するも
「? なんで緊張するんだ?」とあっさり言われたり
笑われたりと散々な反応で、本当にもう…。
でも勇気を出していってよかった! 本当に良かった!
ときレスライビュも行けばそういう感想になったんだろうけど、
それと同じかそれ以上に良かった!
そして………おい家族共! 私は繊細にできているんだもっと優しく扱えよ!! フラジールだよ!!(繊細な人は絶対に言わない台詞)
その緊張がたたってか、ずいぶんと大げさに体調を崩して仕事に支障きたしてマッスルマッスル! ハッスルハッスル! (十四松で誤魔化せば許されると思っている)
でも明日からはきっと大丈夫、そんな予感がするの…☆
つーか早く寝ろよですよね。

今録画していたおそまつさんをエンドレスリピートで元気を出そうとしています。
ご多分に漏れず、私もおそ松沼にずぶずぶハマっています。
最初の推し松は十四松一択だったんですが、
今ではカラ松・一松・十四松の3人に増えました。
カラちゅんが何しても可愛く見えるのって末期ですかね……。
一松は「俺はもう、カラ松ボーイだよおおおおお」に随分爆笑しました。
「逆に死ね!」と「察して 感じて(byトト子ちゃん)」は私が選ぶおそ松さんベスト台詞アワードノミネートです。
ちなみに一番好きな話は「扶養家族会議」と
10話Aパートの「カラ松のエイトシャットアウト(仮・タイトルがわからない…)」です。
自意識ライジングも相当好きです。フリーハグから始めるって発想がすごいwww
あとじょし松さんが大好き過ぎて。トド子とか普通に男ウケしそうなんですけどどうなんですか? ダメなんですか? おそ子とか普通にいそう。
イヤヨとチビミもかわいかった。イヤヨはちあきんぐだし、フェロモンやばいっすね。
普通におそまつウォーズもやっています。50面はとりあえずクリアしました。
ちなみにダイヤは温存しています。

ここのところ体調不良でアプリゲームはおろそかになっています。
デレステが始めて以来初めてランキング報酬を逃そうとしています。
あ、明日ドリンクごくごくして頑張る…!
今はロリっ子たちにセクシーな曲を躍らせるのにハマっています。
ありすかわいいよニナチャーンこっち向いて森久保おおおおおおお!!!(森久保はロリじゃないけど)
しかしデレステができないっていうのは本気の末期症状だな。
早く気力回復してちゃんと仕事してデレステ順位報酬を貰いたい。

つらつらと書きたいことを書く。それが私のスタイルだ!
需要など考える必要もない零細ブログやってて良かったー!
ブログのある我が人生、セラヴィ! にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

はい、元気です。

こんばんは。皆さん恵方巻は食べましたか?
私は食べましたよ、スーパーで買ってきたやつ。
家族と相談して「おいしく食べたいから一口だけ方角向いてかじって普通に食べよう」という結論になりました。
おいしさ最優先!

本命受験(仮)に挑む前に俄かに慌ただしくなり、充実した毎日を送っています。
本命受験(仮)については考えて考えて考え抜いて、
信頼のおける年上の先輩に相談してみようと時間をとってもらったら、
たぶん15分で15回くらい「考えすぎ」と言われましたwww
「やりたいならやる、やりたくないならやらない、
 それ以上のどんな物差しが必要なの?」って。
そうなんですけど、そうなんですけどwwww
その人は私のことを気遣い屋さんと勘違いしている向きがあるのですよねえ。
まあ、不利益な勘違いじゃないのであえて訂正はしません(キリッ)
放っといてもそのうちバレる。
前職では「お前に気遣いは求めてないから」って
飲み会の時に最初から言われるくらい気の利かない子です。
サラダ取り分け系女子とかに惚れるタイプです。
取り分けてもらう地蔵のように動かない系女子です。
とりあえず本命受験(仮)については、
やりたくて仕方なくなるまで放置して忙しさにかまけることにしました。
そうして私は年を取っていくんだろうなぁ……

とはいえ、もうすぐバレンタインですね(話のつなげ方が雑)
今年は私、初めて挑戦しようと思って……炊飯器ケーキ!
一度にいっぱいできるし失敗しなさそうだし私向き!
ケーキの生地もホットケーキミックスで済ませるつもりです。
よっ、手抜きの天才!
お菓子作り得意系女子に本当に憧れます…女の子って感じ。
でも忙しくてもバレンタインは一応やるところに女子力を感じてください(強制)

安西先生、乙女ゲームがやりたいです…
漫画が読みたいです… にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

俺の心のなかの一松がry

どうも、ブログは現実逃避の霧キリ子です!

あ、おそ松さん1話から視聴してすっかりハマっております。
カラ松・一松・十四松推しです! トッティも好き。

テンションガタ落ちして勉強が手につきません。
先週まではテンションが十四松でした。
「特技? すっげータイピング速いよ!
 毎分200文字は行ける!」
(速いものがタイピングしか思い浮かばなかった)
ってな感じで。
でも今週からテンションが一松です。
「ふひっ……どーも屑です。
 あ、今最低って思った?
 クズが努力なんて、するだけ無駄でしょ」
ってな感じです。

テンションの浮き沈みが激しいのが欠点だと自覚しているんですが、
勝手に上がったり下がったりするんだもん!!www

一応心当たりはあって、目標が中途半端な形で叶いそうなんですよね~。
大学受験で例えると第3志望くらいの推薦の合格通知が来た感じ。
一応担任には「第一志望の学力入試も頑張りまっす!」と伝えてあるんだけど、
「もう第3志望でいいじゃん、ちょうどいい水準のところに入らないと苦労するの自分が良く一番知ってるっしょー」という自分の中の悪魔のささやきを振りきれないorz
第一志望は相当頑張っても相当厳しいので、
必死こいて努力しなきゃならないんですが、
そもそも必死こいて入った大学って学生生活相当厳しいですよね?
あと、これ私の人生訓なんですが、「努力は無駄にはならない、けれど努力は"ほぼほぼ"報われない」んですよねー。
私の人生、頑張ったことほど失敗してきております。
自分で振り返るに、たぶんしゃにむになりすぎて、周りが見えてなくて、
"無駄な努力"をするタイプなんですよねー。
だから努力してなくて冷静なときほど成果が出るんだと思います。
つまり、第一志望に全力になってる時点で、結果はわかりきってるんじゃないか、と。

いろいろグダグダ言うのは結局努力したくないだけじゃないか、と言われればそれまでなんですが、
第3志望に受かったことでこんなにモチベーションが左右されるとは思っていませんでした。
あ、現実にはもちろん大学受験をしているわけじゃないですよ? あしからず。
大学受験じゃないので、第3志望をキープしながら第1志望を受験できるので、
努力しないという選択肢はないはずなのですが・・・・・・なんなんでしょうね?

ブログが完全にはけ口になってますね。
ジャスサー女のリアルな苦悩を御覧頂いても何も楽しくないかとは思いますが、
バカはバカなりにバカバカしく生きてるんだなーとでも思っていただければ幸いです。
毎度自己満記事ですみません。
おとなしくブリが煮込まれるのを待ちます。
勉強ノートを横目に現実逃避の霧キリ子でしたー。 にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
プロフィール

霧キリ子

Author:霧キリ子
★コメント返信について★
2012/12/25より、コメント返信は頂いたコメント欄で行うスタイルに変更させて頂きました。
☆拍手コメント返信について☆
2015/03/03より、拍手コメントの返信は頂いた記事のコメント欄で行うスタイルに変更させて頂きました。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。