FC2ブログ

戦国BASARA宴 小早川秀秋&大友宗麟

戦国BASARA宴、ちまちまプレイしています。
前回ストーリー攻略した松永久秀は、
もろ悪役!って感じでしたが、戦国のイメージに合っているお人だったと言うことが
小早川秀秋&大友宗麟を攻略して重々身に染みました。


まず、小早川秀秋のビジュアルはこんな感じ
しもぶくれでおどおどした感じですよねー。
この人を選ぶとボイスが入るんですけど、それが
「さあ行くよ、一人まぐまぐの旅!」


まぐまぐ………?


なんだろうと思ったら、こいつ鍋しょってやがる!
ストーリーの導入も、渋めのいい声のナレーションなのに、
ピンク背景で丸文字、背景には野菜たちが踊る♪

小早川秀秋は、伝説の「アレ」を食べるために、大冒険を繰り広げます。

謝りついでに背中にしょった鍋を敵にぶつけて攻撃したり、
鍋に載ってくるくる回転してみたり……
個人的には、すごーく操りにくかったです。
ちゃんとターゲットの方向を定めないといけないからね。


最終的には、奥州でお求めの鍋を食べられたようで、大満足。


こいつ、戦闘中に呟く台詞は、
「ごめんなさい」か「誤解です」か「食に関すること」のどれかでしたw

操りにくかったけど、可愛い感じで好きです。



そして、大友宗麟のビジュアルはこんな感じ

このキャラのストーリー導入は、人形劇&ミュージカルですたw
戦闘中も歌う歌う。
終いにゃ敵までつられて歌うww

彼のストーリーの中には、
なぜかポールダンスを踊るセクシー美女が出てきましたw
その名もかすが

ラスボスと戦っているときの、
「ザビザビザビザビザビザビザー♪」
の歌がしばらく頭から離れませんでした。

この子は固有技が円形に広がるものもあったので、
方向定めなくていい分、小早川秀秋より楽でしたー。





3人クリアして、
ちょっとBASARAに慣れてきたかな?
またぼちぼち攻略したいと思います。

このゲーム、本当に「史実って何それ? おいしいの?」なんですねww
清々しいくらいですよ。
戦国ってだけで男くさいゲームかと思ってたけど、
エンターテインメント作品だと言うことが、今日の二人でよく分かりましたw
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

テーマ : 無双&BASARA(腐女子)
ジャンル : ゲーム

戦国BASARA3宴を購入しました



昨日の記事にも書きましたが、
小さいころを除いて一般ゲーをほとんどやっていない私が、
頭使ったり反射神経使ったり方向感覚を試されるゲームがてんでダメな私が、


戦国BASARA3宴を購入しました!


ゲーム屋さんで勢いで購入したので、
戦国BASARA3と戦国BASARA宴が違うものだと言うことに今気づきました。
まだ気づいてないことがあるかもしれないですけど。



きっかけは、
ゆずなさんのブログ ネタバレしないぉ!(`・ω・)ゲームプレイ日誌。
↑リンクは、BASARAについても書かれているカテゴリです。

ばっさばっさと斬りまくる爽快ゲーだと書かれていて、
気になってたんですよねー。
それでゲーム屋さんでふと目に留まり、これ買う?ってことになって。


早速ちょっとやってみました。2Pありで。ていうかほぼ2P頼りで。
ストーリーは武将ごとに展開されるようで。
まずは 松永久秀 から開始。

ストーリーの中で章ごとに倒すべき相手がいるわけなんですが、
この人のストーリー中、浮いてる敵と、ジェットで空飛んでる敵がいてポカ───( ゚д゚ )───ン.

考えちゃいけない、感じるんだ!!
きっとこのゲームはそうなんだ!

飛んでる、飛んでると騒ぎながらばっさばっさと斬り倒す。
うん、これは間違いなく爽快ゲーですね。
今のところほとんど□ボタン連打のみで戦ってますが、
そんなでたらめな戦い方をしても、敵は斬られてくれるww

おまえら、むしろ斬られるために突進してきてるんだろう?
ってくらい、見事な斬られっぷり。あっぱれ。

アイテムも、なんか面白い。

取得したアイテム「ごますり棒」:耳に心地いい言葉でおだててくれる
        「ハゲましかつら」:味方兵からの微妙なはげましが、戦う気力をなえさせる

なにこのアイテムww誰得wwとか思いながら装備してみると、
戦ってる最中に妙な言葉を連呼されて、とても面白かったです。
この装備、おすすめ。ただし勝てる自信があるときに限る(当たり前)


てな感じで、完全初心者で地図とか見ても反対方向に突進したりしてる私ですが、
2P頼りで何とか攻略していこうと思います。


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

テーマ : 無双&BASARA(腐女子)
ジャンル : ゲーム

プロフィール

霧キリ子

Author:霧キリ子
★コメント返信について★
2012/12/25より、コメント返信は頂いたコメント欄で行うスタイルに変更させて頂きました。
☆拍手コメント返信について☆
2015/03/03より、拍手コメントの返信は頂いた記事のコメント欄で行うスタイルに変更させて頂きました。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR