FC2ブログ

第一志望無理でした

あれだけ「頑張る」って言ってた第一志望にすっかり振られました。
就活で言うところのお祈りメールをもらった状態。
大げさに言うと、私には才能がないんだろうけれど、
私自身はやっぱりそちらに向いていると思っている。
でも現状仕事とかプライベートとかが手一杯なので、
大人として、諦めるところは諦めなきゃならないと思っている。
そう、私はいい大人なんだから。

ヲタク情報で言うと、パズ松さんの配信を楽しみに待ってます。
ていうか今週のおそ松さんなんなの。
最終回まで私にどう生きろっていうの!?
カラちゅんが普通にかっこよくて普通にときめくんだけど、
土下座して回っても結局就職できない描写になぜだかつっこんでしまった。
カラちゅん一番就職に向いてない説。

アイマス一切やれてないのでやりたいなー。
え、デレステに加えてデレマスも始めたのにやれてないって何なのかって?
私の心は永遠に765とともにあるんだよ!




ここから唐突に愚痴ですが。

認めてほしいという気持ちがとても大きい。

毎日否定の言葉を聞いていると、自分自身で自分を認められなくなる。
なのに、か、だから、なのか分からないけれど、
他人が卑屈に感じてうっとうしく思うほど自分のことを過小評価してしまう。

一緒にいると面白いよ、仕事助かってるよ、って言われてるのにね。
このまま過小評価を続けてたら、相手だっていやになるってわかってるのに。
それでも、自分で自分を敢えて悪く言って「そんなことないよ」って否定されたい願望が止まらない。
自分でも思う、たちが悪いって。
でも、いつだって見捨てられ不安に追い立てられている。
それを受け入れてわかって、無理するなって言ってくれる優しい人しか周りにはいないはずなのに。
でも、自分で自分に「これだけやらなきゃ見捨てられる」「これをしなきゃ見捨てられる」「いっそ見捨てられる前に離れたい」と何かを課してしまう。たぶん「こんなにやったのに見捨てられたのは、相手が完全に悪い」と思いたいからだと思う。見捨てられた時の保険。
いつでも最悪のことを考えて行動するのは私の長所であり短所でもある。
最悪の時は、きっと行政が何とかしてくれると思いたい。
役所の人はさすがに「死ね」とは言わないでしょう。

最近暗い記事が続いて申し訳ない。
今度こそ楽しい記事を!
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
プロフィール

霧キリ子

Author:霧キリ子
★コメント返信について★
2012/12/25より、コメント返信は頂いたコメント欄で行うスタイルに変更させて頂きました。
☆拍手コメント返信について☆
2015/03/03より、拍手コメントの返信は頂いた記事のコメント欄で行うスタイルに変更させて頂きました。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR